記事検索
 

2015年01月31日

SABONのボディスクラブ

モニターで、使用して気に入ったので自分でリピしているのが、SABONのボディスクラブです。

(モニター記事はこちら

モニターでは、一番人気の「パチュリ・ラベンダー・バニラ」をいただきましたが、その後にバタースクラブや入浴剤も購入し・・今回は、スクラブ2種を購入。

IMG_0830.JPG

気になっていたラベンダーアップルを購入したけど・・


香りはやっぱり「パチュリ・ラベンダー・バニラ」のほうがいいかも?

正直・・なんだか、接着剤の香り・・と思ってしまいました。^^;

「パチュリ・ラベンダー・バニラ」も直接かいだときは、あまりの強さに「うっ!」となってきたのですが、こちらのタイプも直接匂うより使って、体から香ってくる香りのほうがずっといいです。

少し青い・・フレッシュなリンゴ・・ぽいかな?という感じ。

「パチュリ・ラベンダー・バニラ」より香りの強さは、若干弱めなので、強い香りが苦手という場合はこちらのほうが使いやすく感じるのかも。

ただ・・もうすこし、フルーティな香りがよかったなぁと思うのです。

この前にシャワージェルを購入して、それがすっごくいい香りなので・・そういうのが欲しかった。
(ちなみにトロピカル)

香水っぽい香りが多いので、そういうのが好きな人にはお勧めのブランドなのでしょうか。

アイテムの質自体は香りに関係なく、かなり気に入っています。

あまりこういうのに興味を持たない夫が使っているくらい。
ただ・・使い方がちょっと変で、ボディスクラブを直接湯船にとかして、中で体をマッサージして、シャワーで落とすという・・。

・・こういうやり方でもいいのだろうか・・本人は満足しているようなのでほうっていますが。


ただ、お勧めのボディスクラブですが、問題点が1つ・・。

レビューでもよくかかれていますが、フタが本当にあけにくい・・
固いのです。

前回のボディスクラブも旦那にあけてもらいましたが、今回は旦那でもあけれなかった。

さかさまにして底をたたいたり・・としてみましたが、ナイフなどをフタの隙間に差し込んで、軽く隙間を空けるようにするとあきました。

(プッシュ・・と音がするようにあけるのですが、あまり無理をするとフタが変形しちゃうので、軽く広げてみてダメなら場所をかえて・・という方法がいいです)

ちょっとお高めのアイテムなので、しっかりあけて使わないとね。
posted by 霞草子 at 15:12| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

「アージェンスミセラー」使ってみました

今回、ブロコミ様からの紹介でモニターさせていただいたのはこちらです。

IMG_0642.JPG

まるで薬品のような・・シャンプーのような・・ちょっと変わった容器にはいったこちらは「アージェンスミセラー」
なんとクレンジングなのです。

IMG_0644.JPG

1本で、メイク落とし、洗顔、保湿ができると書かれていますね。

なんとこのクレンジング水は、メイクを落とした後は洗顔不要。
さらには保湿効果もあるので化粧水も不要というものなのです。

わたしははじめて使うタイプなのでかなりびっくりです。

こちらのクレンジング水は植物の力に着目したヨーロッパの製薬会社の開発した南フランス発のオーガニックコスメです。
ブランドであるPLANTE SYSTEMは、EUのオーガニック認証であるエコサートの認証も受けています。
(ただし、今回使っている乾燥肌用のクレンジング水はクレンジング成分にケミカルな成分を含んでいる為エコサートではありません)

クレンジング水は、乾燥肌用、敏感肌用、ずべての肌用に別れていて、今回わたしが使ったのは乾燥肌用となっています。

乾燥肌用がアージェンス。
敏感肌用がローザカルム、普通肌用がピュレテとなります。

IMG_0643.JPG

内容量は500mlとタップリはいっています。
無香料、無着色、アルコールフリー、パラペンフリーとなっています。

IMG_0646.JPG

一応、白いお皿にクレンジング水を出してみましたが、色がついていないのですごくわかりにくいですね。

化粧水のようにさらりとしたテクスチャで、無香料ではありますが香りは少し強めの・・植物の香りなのでしょうか・・うまく伝えれないですが、ちょっと独特の香りがします。
公式サイトの説明では、配合成分の香りだということです。
(普通肌用には天然香料が使われているそうです)

結構強めの香りですが、わたしはそんなに苦手な香りではなかったです。

実際に使ってみた乾燥は折りたたみに続きます、


続きを読む
posted by 霞草子 at 03:18| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ブロコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月15日

「ザ・スカルプ5.0」モニター

現在使っているのは、「ザ・スカルプ5.0」
アイテムはこちらになります。

IMG_0629.JPG

黒いかっこいい感じのパッケージ。
箱からはなんのアイテムかわりにくいですが、名前からイメージできる方もいると思います。


育毛業界で話題のキャピキシルを配合した薄毛対策アイテム「ザ・スカルプ5.0」です。

昔は薄毛・・というと、どちらかといえば男性の悩みというイメージでしたが、実は女性にも多い悩みで、いまや育毛アイテムは男女ともに気になるものとなっています。
最近でこそ女性専用の育毛剤なども出てきましたが、それでもやはり男性でもそうかもしれませんが、女性は特に悩みを口に出すのも抵抗がある・・と、つい目を背けてしまう問題でもあるんですよね。

だから悩んでいる人は多いのに、イマイチその対策の知識がない・・だから、どうしたらいいかわからないという悪循環に陥っている方も多いはず。

まずは洗髪の見直しや食事や生活リズムの見直しをするのが大事ですが、そこからさらに踏み込んで髪の生産活動を助けてくれるのがこの「ザ・スカルプ5.0」なのです。

IMG_0630.JPG

こちらがお箱の裏面になります。
成分など細かく書かれています。
わかりにくいと思いますので、詳しくはこちらのサイトも参考にしてみてください。

気になる成分はいろいろ入っていますが、中でも注目なのはやはりキャピキシル。
これは4種類のアミノ酸により構成されている毛包の構造維持に働きかけるアセチルテロラペプチド-3と男性型脱毛症(AGA)の原因になるジヒドロテストステロンの生成を促す5aリダクターゼに対して強い抑制力をもつビオニカンAの2つをあわせて出来た成分です。

非常に希少な成分であるキャピキシルが、この「ザ・スカルプ5.0」には5%以上配合されています。
現在、このキャピキシル5%推奨配合認証マークの使用を許諾されているのは、日本では唯一「ザ・スカルプ5.0」だけとなっています。

そのほかにも再生医療でも注目されている成長因子を含めた41種類の成分が配合されていますが、詳細は上のリンクから確認してみてください。

実際の使用感など、折りたたみに続きます。
続きを読む
posted by 霞草子 at 04:04| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする