記事検索
 

2016年11月29日

韓国コスメとウォーターティント

一時期コスメにはまりまくっていたのに、ちょっとおさぼりしてコスメ代をゲームに突っ込んでいた堕落ぶりをしていました。><

ガチャでむしり取られて、またコスメに帰ってきました。(´・ω・`)ノ


以前は韓国コスメもよく使っていたのですが、最近ちょっと安全性がよくわからなくて手を出せずにいます。

全部が危ない・・というわけでもないようで、大丈夫なものかどうかをしっかり見極める必要があるようです。
だけど、韓国コスメの情報(トラブルとか)が日本にはいってきづらい・・ということで、その見極めができないわたしです。><

個人的にはもともと韓国コスメはあまり肌に合わないというのがあるのですが、ミシャのシュガースクラブとかすごく好きだったんですよね。
肌ツルツルになって。

あと・・

韓国コスメ、パケかわいすぎ。
パケおたくのわたしにはたまらないものがあります。
あと、面白いコスメも多すぎ。

パケのデザインもそうだけど、アイディアもすごいよね。
本当に感心する。

雑貨を買いに行ってつい買ってしまったコスメ。

IMG_2617.JPG

この中から今回ご紹介するのは

IMG_2618.JPG

こちら。

ペリペラのストロベリージュース。

名前からしてかわいい。
色がストロベリーってことかな。
においもちょっと甘いけど・・・ストロベリー・・じゃないよね?
(おいしそうなにおいとは言えないと思う)

ジュースというだけあって本当にシャバシャバ。

IMG_2619.JPG

手の甲に乗せたらこんな感じ。
本当に水がしみこむように手を染めていくという感じ。

この画像は1回つけだけど、好みの色合いになるまでぽんぽんと乗せていくものらしい。

グラデーションもつけやすいタイプではあるのかな。
若い子にすごくかわいくなりそう。

ただ・・わたしはちょっと唇が荒れていたので、軽く刺激を感じてしまった。
痛いというほどじゃないから大丈夫なんだけど、あまり肌にはいい・・というわけじゃないのかなという感じ。

成分表を見ると、赤102、赤104の色素が使われているみたい。
どちらもタール色素で合成着色料。
赤102は、日本でも紅ショウガや梅干しの色付けに使われることもあるものだけど、外国では使用を禁止しているところもあるような成分だから・・お察しというところかな。
赤104も同じ。

結構怖いことが書かれていたりするけど、日本では食べ物にも使われている着色料なので、神経質にとらえるよりそういう危険性もある成分が使われているという認識をもって、使い方をコントロールするのが大事なのかな。
そもそも口紅は結構どのブランドも合成着色料使われているし・・・

どっちにしろ・・しみるから傷があるときはつけないほうがいいと思うけど。><
あと化粧品は食べないw

つけ方にはコツがちょっといるけど、かわいく仕上がるかな。
色味は真っ赤だけど、実際につけたらそんなに強い色ではない。
ただ・・もちはそんなにいいというわけでもないという感じ。
表面は結構落ちやすく・・ただ、落とそうと思うと唇に染みた色は完全に落とすのは結構大変・・という。
あと乾燥して、唇にはあまり優しい感じではないのでリップでガードは大事かも。

でも、リップを付けるとはじきやすい・・というのと、きれいに仕上げるには重ね付けが大事という感じで、なかなかコツをつかむのは大変かも。


ペリペラ [韓国コスメ Peripera] NEW ぺリズ ティント ウォーター No1.Cherry [海外直送品][並行輸入品] -
ペリペラ [韓国コスメ Peripera] NEW ぺリズ ティント ウォーター No1.Cherry [海外直送品][並行輸入品] -

わたしが買ったのはこっちのタイプ。

【全品ポイント11倍+期間限定クーポン配布中】【楽天ランキング入賞!】送料無料 ディアダーリンウォーターティント (10ml)(選べる3色) - ETUDEHOUSE エチュードハウス - COSME BEAUTYGARDEN
【全品ポイント11倍+期間限定クーポン配布中】【楽天ランキング入賞!】送料無料 ディアダーリンウォーターティント (10ml)(選べる3色) - ETUDEHOUSE エチュードハウス - COSME BEAUTYGARDEN

楽天はエチュードハウスのウォーターティントしかなかった。
こっちはどうなのかな?
posted by 霞草子 at 23:14| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444455125
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック