記事検索
 

2014年08月07日

「プレミアムセレクトガスール」使用中

少し夏ばてで、肌も体力もお疲れ気味の日々を送っています。
なるべく紫外線には当たらないようには気をつけているのですが、わたしの場合、日光湿疹の気もあるのですぐ肌にトラブルが起こっているのです。

家の中でもエアコンで乾燥したり、完全に外的ダメージを防ぐことはできないので大事なのはケアですよね。

そんなわたしが今仕様しているのはこちらです。

IMG_0283.JPG

プレミアム セレクトガ ストール

洗顔料になります。

画像に写っているのは、がストール本体と使用するための付属の木製小皿と冊子となります。

容器の中はこんな感じになります。

IMG_0284.JPG

ココアのような・・さらさらの粉末です。

ガストールというのはご存知でしょうか?

化粧品を扱っている大き目のドラックストアなどでも置いていたりするので、使ったことがなくても知っている方は多いと思います。

モロッコの溶岩クレイ(粘土)です。
アトラス山脈のある一部分、ジュラ紀時代の地層からしか採掘できず、採掘も国の管理の下採掘されているのです。
ガストールにはミネラルイオンが豊富に含まれていて、このイオンパワーで汚れを吸着して落ちしてくれるのです。

ガストールの中でも暑い時期に製造したガストールはミネラル成分が濃縮している高級品で、それが「セレクトガストール」として取り扱われています。

今回のプレミアムセレクトガストールは、この希少な最高品質のガストールを使用しているのです。


界面活性剤不使用・防腐剤不使用・無香料・無着色・日本市場むけ滅菌済みとなっています。

安全にこだわった製品ではありますが、クレイが合わない人などもいますので使用するときはパッチテストをしてからが安心ですが、肌が弱いわたしの場合でも、まったく問題ありませんでした。

セレクトガストールは初めてですが、ガストール自体は以前からよく愛用していたのです。
パックとして使っていたのですが、本当に肌がしっとりなってすごくお気に入りなのです。

それで今回のプレアムセレクトガストールもかなり期待して使ってみたというわけです。

折りたたみの中に実際の使用レポートを続けますね。

今回わたしは木製の小皿を使用していますが、商品には本来付属していませんので、容器は自分で用意することになります。
容器自体は別になんでもいいので、家にあるもので十分です。

IMG_0285.JPG

容器にガストールを出して、ガストールの倍程度の水かお湯を加えます。

正確じゃなくても、わたしはいつも目分量で適当に固さを見ながら加えるようにしています。

そのまま3分くらいしているとガストールが水分を含んで膨らんでくるのでクリーム状になるまで混ぜます。

IMG_0286.JPG

これは正直早すぎました。^^;
いつもお風呂場で使用するのですが、撮影のためにお風呂前に用意していてついつい気が急いてしまいました。

クリーム状になったガストールを目の周りなど敏感な部分を避けて優しくなじませていきます。
ごしごしこする必要はありません。

IMG_0287.JPG

本当に泥を塗っている感覚・・。
お風呂場ですると湿気があるので、そんなに早く乾燥することはありませんが、乾燥する前にガストールは洗い流します。

粘土なので目にはいらないように気をつけてくださいね。
あと、傷や腫れ物など肌トラブルがある部分も避けてください。
わたしはトラブルが起こったことはありませんが、クレイのあうあわないのはなしはよくきくので、湿疹など少し範囲が広い場合は使用を避けたほうがよさそうです。

このガストールは顔だけじゃなく、全身に使うことができます。
その場合も、傷などのあるところはもちろん、粘膜など敏感な部分への使用も避けてください。

わたしは首周りや背中などに使用しています。


IMG_0288.JPG

こちらは洗い流した後です。
気持ち肌が白くなっている気がします。

だけど、それ以上に肌のしっとり加減が本当に違うのです。

これはガストールを洗い流している最中に気がつくと思います。

これはガストールの中の天然ミネラルが汚れを落とすだけじゃなく、健やかな肌に導いてくれているからなんですね。

私自身ガストールはもともと大好きなので、今回の「プレミアムセレクトガスール」は本当に満足です。

クレイを使ったことがないという方も、まずはパッチテストをしてからぜひチャレンジしてもらいたいです。

わたしが使っているタイプは700gとなり、楽天ショップでは2700円(税込み)となっています。

顔だけの使用で、大体目安は10〜15gなのでコスパ的には決して悪くないと思います。

他にもお試しにいい200gサイズやもっとがっつり使いたいかたのための1000gもありますので自分に使用量に合わせてチョイスできるのもうれしいです。

posted by 霞草子 at 15:31| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ブロコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック