記事検索
 

2013年09月18日

なた豆ハミガキ

今回使ってみたのは、個人的に最近すごく気になっていたなたまめ歯磨き「なた豆ハミガキ」です♪

IMG_1309.JPG

\(^o^)/
個人的に・・ほんとーーーに気になっていたので、すごくうれしいです♪

こちらパッケージの裏です。

IMG_1310.JPG

こちら天然由来成分100%原料のハミガキなのです。

口に入れるものだからうれしいですね。

実際、わたしは今まで使っていた歯磨き粉は、粉自体は本当にちょっとしかつけずに、ブラッシングで磨くようにしていたんですよね。

このなた豆ハミガキは、なた豆以外にも茶葉やパパイヤ・ペパーミントなどの成分が配合されています。

成分表を見ると、発泡剤としてカリ石鹸素地が使われていて、これはなんだろう?と思ったら、油脂から作られるほぼ天然の界面活性剤のことなんだそうです。
他にも、清掃剤としてカルボキシメチルセルロース、防腐剤としてカプリリルグリコールなどちょっと聞いたことのない成分も使われているのですが、やはり天然由来成分のようです。
なんだか難しい名前なので、ちょっと戸惑っちゃいますが。

肝心のなた豆はというと、童話「ジャックと豆の木」のモデルになったといわれる豆だそうで、なんと長さ30〜50cmに成長する大きな豆なんだそうです。
この豆にしか含まれない「カナバニン」「コンカナバリンA」というレアな成分が含まれているんだそうです。
カナバニンで口臭をすっきり爽やかにして、コンカナバリンAで口内環境を整えるというわけです。


なた豆ハミガキには、悩みにポイントを絞った2タイプがあり、1つはすっきり爽やかな息のために柿渋をプラスしたもの。
もう1つが、今回わたしがいただいた歯石の沈着・虫歯を防いで白い歯にしてくれる銀配合のAgプラスです。

IMG_1312.JPG

歯磨き粉はちょっと固め。

なた豆配合ってことで、緑色なのかな?と思ったらそういうこともありませんでした♪
香料としては天然ペパーミント配合なのですが、ペパーミントの香りもそんなに強くなくて、ほのかに香るって感じです。
一般の歯磨き粉で「ペパーミント味」なんてかかれているものをイメージすると「あれ?」って思うくらいさりげないと思います。

むしろ・・味も香料もなし?ってくらい。

歯磨き粉はちょっと刺激があって、「おえっ」となる人もいると思います。
わたしも体調が悪いときなど寝起きは「うっ」となっちゃうことがあるのですが、このハミガキは風味・・というと違うかもしれませんが、ともかく風味が優しい・・素朴な感じがして、刺激がありません。

発泡剤ははいっているようですが、そんなに泡はたちません。
だから磨くことに集中できるのがいいですね。

モコモコにならないので、すすぎが簡単になりやすいのでそこは注意という感じでしょうか。


実際に使ってみて、すごく磨きやすい歯磨き粉です♪

何より口に入れるものだから安心感が違いますね。^^
実際に歯の白さはどうなったかというと・・さすがに白くなったというほど効果はまだ感じていません。

すでに色素沈着が起こってしまっている歯はすぐには白くならないだろうし、ハミガキだけでどれだけ輝く白さ!になるのかはわかりませんが、磨いたあとに歯がすっきりする気持ちよさやちょっと気持ち白くなった?と感じるところなど、なかなか期待度も高いです。

不満点は・・1260円とちょっとお高いところですね。
もう少し安いか、複数購入で割引があるとうれしいのですが。

評価もなかなかいいので気になった人はチェックしてみてください。

なたまめ歯磨き

ブログ広告
ブロコミモニターに参加しています
posted by 霞草子 at 02:16| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブロコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/375097733
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック