記事検索
 

2015年10月25日

ダイソーのネイル

ダイソーのネイル「エスポルール」から日本では使われてはいけない成分「ホルムアルデヒド」が検出されたということで商品が回収問題になっているようですね。

わたしは病気をしてから、その副作用で爪がすっかり弱くなりネイルができなくなっちゃったのですが、その前までは日常的に自分でアートネイルをしていました。

ちょっとお高いブランドのネイルも使っていましたが、色をたくさんそろえるために100均ネイルも購入していたんですよね。
安いし、色も豊富で、なかなかないような変わった色もあったりして便利だったのですが・・


うーん・・
安くてもいいコスメはあると思いますが、安すぎるコスメはやっぱり不安で、さすがに化粧水など肌につけるものは購入していませんでしたが、「ネイルくらいは・・」と甘く見ていました。><

わたしが使っていたのは大分前のことなので、100均ネイルのブランドも「エスポルール」ではなかったと思いますが、たぶん・・今回の「エスポルール」の製造国が日本でないはないように、当時わたしが使っていたネイルも同じレベルの国だったのじゃないかと思います。
(だから安くできたんだろうし)

「ホルムアルデヒド」ってよくわからない成分ですが、どうやら発がん性物質らしいです。

お知らせ文では、「現在のところ健康被害の報告は出ていない」とか「ただちの重篤な健康被害が発生する可能性は極めて低い」と書かれているようですが・・


すぐに”重篤な健康被害”が出るようなアイテムは、もろ毒か兵器であって、コスメではないわけで、すぐに出なくて当然でしょう・・というレベルなので、すぐに出なくても、既に持っている人は使用を中止するべきですね。

調べてみると「ホルムアルデヒド」自体は、かなり強い毒性をもっているみたいで。
それがどれだけ含まれていたかにもよるのだろうけど。

「エスポルール」のすべてのネイルに「ホルムアルデヒド」が含まれているわけではないようなので、まずは対象商品を調べてみるのがよさそうです。

わたしも100均のネイルにはすごくお世話になったので、気楽に買えない今回の騒動はかなり考えさせられましたが・・
100均コスメに限らず、口にいれるもの、肌につけるものは、今の時代チェックが必要だということですね。

posted by 霞草子 at 20:48| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談(健康/美容系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする