記事検索
 

2014年03月25日

「ハイアクア ブースタージェリー」使ってみました

今回使ってみたのはオールインワン導入美容液「ハイアクア ブースタージェリー」です。

IMG_0160.JPG

商品はこちら。

シンプルなかわいらしいお箱に、ベービーピンクの容器となっています。
プッシュタイプなので、清潔なまま使えるのが嬉しいです。

このブースタージェリーには、3つの特徴があって

1.リフレッシュ
幹細胞エキスや植物プラセンタを配合して、生まれ変わりのリズムが乱れがちな大人肌をケアしてくれます。

2.モイスチャー
肌の細胞と細胞の間の「水分の通り道」のアクマポリンに注目し、このアクマポリンに働きかける成分で肌の内側から潤いをめぐらせてくれます。

3.コントロール
過剰なケアで負担になっている肌をシンプルケアで、肌のキメをほぐし、角質層まで美容成分が届くように導いてくれます。


なかなか魅力的な機能説明ですが、この商品・・というかサイト説明でわたしがこれはいいなと感心したのは、配合成分の説明です。

化粧品の説明を見ると全成分が表示されていると思いますが、正直、それが何々かってわからなかったりしますよね。
私もよっぽど気になるもの以外は調べることはほとんどありません。

こちらの商品サイトをみると、美容成分の説明の下に表示名称が書かれているんですね。
それで、箱に書かれている全成分のどれにあたるのかがわかって、すごく便利だと思ったのです。
詳しくはサイトをみてもらうことにして簡単に配合成分を書いておきます。

アルジレリン・・使い続けることで、ピンッとハリのある健やかな美肌へと導いてくれます。
低刺激で、浸透力にも優れています。

生コラーゲン・・魚のうろこを原料とした天然由来のコラーゲンで、年齢とともに失われる「皮ふ機能性」を補ってくれます。

3つのヒアルロン酸・・高い保水力を持つ高分子ヒアルロン酸と浸透力に優れた低分子ヒアルロン酸、高い保湿力にバリア機能を強化した修復型ヒアルロン酸が配合されています。

EGF・・肌の表面部での成長因子のことで、肌の生まれ変わるリズムをサポートし、年齢肌にはたらきかけて健やかな美肌へと導いてくれます。

アップル幹細胞エキス・・スイス産の絶滅危惧種のリンゴから幹細胞を培養して誕生したエキスで、リンゴの持つ細胞には自己再生を維持しようとする栄養素が含まれているのだそうです。

メロンプラセンタ・・植物由来のプラセンタで、美肌へと導くアミノ酸やビタミンを豊富に含まれていることで、老廃物の排出を促し、お肌の生まれ変わりリズムをサポートします。

レスベラトロール・・ぶどうなどの果実に含まれるポリフェノールの一種です。

植物由来エキス・・サンシキスミレは肌をやわらかくほぐして、角質層の奥深くまでしっかりと水分を運んでくれます。
アマチャヅルエキスは水分の通り道アクアポリン機能にはたらきかけて、肌細胞の一つ一つにお肌に必要な水分を行き渡らせます。

ローヤルゼリー・・美肌成分のアミノ酸やビタミン、ミネラルを含んで、肌にハリを与えてくれます。

フルーツ由来エキス・・ビルベリー・オレンジ・レモンなどのエキスが配合され、そのビタミン類で肌荒れを防ぎ、角質を柔らかくする保湿成分が古い角質を優しく落すことで弾力ある肌へと導いてくれます。

エラスチン・・肌のコラーゲン同士をつなぐ接着剤のような役割を持つ弾力繊維エラスチン。
肌のハリや弾力を保ってくれます。

発酵エキス&乳酸桿菌・・植物やフルーツの力を高め、保湿はもちろん、肌を柔らかくしてキメを整えてくれます。

コエンザイムQ10・・疲れたお肌をケアし、お肌の生まれ変わりリズムが乱れないようにサポートしながらハリ・弾力のある元気な肌へと導きます。

と・・ともかく魅力的な成分がたっぷり配合されています。
実際に使った感想は折りたたみに続きます。

続きを読む
posted by 霞草子 at 00:17| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブロコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする