記事検索
 

2014年01月15日

「ホメオバウローション」使用してみました

やっと今年初のブログレポートです。

今回のレポートは、「ホメオバウローション」
現品はこちらになります♪

IMG_0115.JPG

200mlの容器のたっぷりローションです。

やはり理想の肌は、潤いに満ちたハリのある透明感のある肌?
保湿を重視する方は多いですよね。
乾燥は本当にいろんなトラブルの元です。

潤いに満ちた肌へのキーは、角質層に存在するNMFという天然保湿因子。
NMFは、元々肌の角質層内存在する保湿成分なのですが、その60%はアミノ酸でできています。
このホメオバウローションはアミノ酸系成分をバランスよく配合して、みずみずしい肌を保ってくれるというのです。

他にも活性酸素を除去する”フラーレン”やEGF作用のある”プロテオグリカン”、高濃度浸透”新型ビタミンC誘導体”を配合しています。

なかなか魅力的なローションとなっています。

早速使ってみると

IMG_0116.JPG

透明なサラリとしたテクスチャのローションです。

ローション自体、とろみがあるわけじゃなく、サラリとしているのですが・・
サラサラというよりも濃厚さを感じるテクスチャです。
(ちょっと変な表現だけど^^;)

ただ肌なじみがよく、浸透力があるので、肌になじませるとべたついたりしません。

香りはほのかにあるのですが、強くはありません。
なんの香りかな・・
サイトの説明を見ると・・ラベンダーとカモミールかな?
いわれてもあまりわからいくらいなのですが・・。
ただほのかなのですが、癒しを感じる優しい香りです。
香料のはいったコスメは苦手・・という方も大丈夫じゃないかな?と思います。
(肌になじませると香りもすぐに消えちゃうし)

洗顔後に500円玉大を手で直接つけています。
手のひらで顔に押し込むようにつけています。

最近パッティング方法はとらないんだけど・・どっちがいいのかな?

手のひらが肌にすいつくようになったら出来上がり・・ということですが、べたべたするわけじゃないですが、本当に手のひらが吸い付くのがわかります♪
なじんだあとも、肌はサラリとしていますが、しっかりしっとり感があります。

保湿効果はなかなか満足です。^^
肌トラブルもなく、刺激などもないです。

ホメオバウ化粧品は他にもいくつか使ったことがあるのですが、わたしはこのローションが一番使いやすいかなと感じました。
(パックとかもすきなんですが)

200mlで6300円なので、ちょっとお高めのローションですが、ケチケチせずに肌に贅沢させたい・・と思うローションです。
まずは1本使い切ってみます。
posted by 霞草子 at 21:57| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ブロコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする